場所

キャバクラとスナックの違い。あまり、キャバクラやスナックに行かない方はご存じないと思います。
イメージとしては「キャバクラ」都会にきらびやか、「スナック」場末にありどんよりしている、といったような感じでしょうか。
そもそも、キャバクラとスナックは根本的にに違うのです。 大きな違いは接客場所。 お客さんの隣に座り接客するキャバクラと違ってスナックは基本、カウンター内での接客になります。 このため風営法は適用されず深夜営業が可能なのです。深夜営業とは24時回っても営業していいことです。 キャバクラは風営法が適用されるので深夜営業が不可能なのです。 厳密に言うと接待するかしないかの違いです。 スナックは夜遅くまで盛り上がっているお店も珍しくありません。 皆さんも終電などで帰宅中にスナックのドアからカラオケを歌うおっちゃんの大きな声を聞いた体験はあるかと思います。
それはスナックだからできるのです。ここでも厳密に言うとマスターやママとカラオケをデュエットしたらアウト!風営法にひっかかり深夜営業できなくなります。
スナックの場合、あまり守られてない場合が多いですがガールズバーと違いスナック内で起きた事が直接的に犯罪と結びつかないからかもしれません。 その分キャバクラは接待OKなのでデュエットも平気ですし深夜営業してはいけない以外は許されることが多いです。
簡単に言うとキャバクラは店員との接待OKで深夜営業NG、スナックは店員との接待NGで深夜営業OK。こんな形でしょうか。

※注目関連サイト
私、管理人も参考にさせて頂いたキャバクラの求人情報サイトです → キャバクラ 求人情報

Copyright © 2014 スナックとの違い All Rights Reserved.